一般事業主行動計画


医療法人八木厚生会 八木病院 (第Ⅳ期)

職員が仕事と育児を両立させ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、その能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 平成30年4月1日 ~ 平成33年3月31日までの3年間
  2. 内容

    目標1 産前産後休業や育児休業給付金、育児中の社会保険料免除など制度の周知

    <対策>

    • 平成30年 4月~
      育児休業制度及び社会保険料制度の再確認。また、院内LAN、院内掲示版を利用することにより、職員への周知を行う。
    • 年度末~年度始
      取得者状況を年度末に確認。

    目標2 育児休業・介護休業の取得を促進し、職場復帰をスムーズに行える労働環境を整備する

    <対策>

    • 平成30年 4月~
      育児休業制度及び現状確認。届出様式の見直しを行う。また、院内LAN、院内掲示版を利用することにより、職員への周知を行う。
    • 随 時
      各部署からの要請に応えられるよう代替職員確保の整備を行い、育児休業制度の利用環境を整備する。
    • 随 時
      取得希望者に対し、早期提出の周知を行う。

    目標3 子育てのための保育所利用に伴う費用の援助

    <対策>

    • 平成30年 4月~
      院内福利厚生制度により、保育所利用する職員については、保育料の全額、又は1/2の支給を行う。

    目標4 子育てに伴う退職者の再雇用制度の実施

    <対策>

    • 平成30年 4月~
      勤務形態を問わず、再就職の受入を整える。

    目標5 その他(次世代育成支援対策)

    <対策>

    • 平成30年 4月~
      地域の子供の見守りの実施。


∧Top