人間ドックのご案内:脳ドックコース





概 要

人間ドックをお受けの際「人間の人間たる」由縁である崇高な脳についてもドックをお受けください。
最新鋭のMRI 1.5T(核磁気共鳴装置)を使い、痛みも無く安全に脳ドックが可能になりました。
MRI検査では脳そのものを画像化し、脳梗塞や脳腫瘍(写真左)の早期発見が可能です。


また、同装置を用いたMRA検査では脳の血管が描き出され、クモ膜下出血の原因となる脳動脈瘤(血管のコブで破れやすい、写真右)や動脈硬化の程度が分かります。
生活習慣病の代表である「脳卒中」を未然に防ぎ、健康な生活を楽しんでください。

脳ドックコース検査費

機器紹介

MRI 1.5T

MRI1.5TX線を使わずに磁気を利用してさまざまな体の断面から病気のあるなしを画像で調べる検査装置です。従ってX線の被曝は一切ありません。
寝台に横になっているだけで、造影剤を使用しなくても、脳動脈瘤、血管の閉鎖、狭窄等の血管障害を診断することができます。
その他、脳腫瘍、脳梗塞、体内腫瘍等の診断にも有効です。

検査項目

脳ドックコースでは以下の項目が検査できます。(※印:必要時に実施いたします)

検査項目 内容 日帰り 脳単独
MRI MRA 頭部MRI、MRA
頭頚部X線 頭部3方向、頚部2方向
高次脳機能テスト
呼吸器 胸部X線
肺機能 予測肺活量、努力肺活量、肺活量比 一秒率、一秒量  
循環器 血圧
心電図 12誘導
動脈硬化度測定
消化器 胃透視又は
胃カメラ
食道、胃、十二指腸  
腹部超音波  
大腸 便 ヒトヘモグロビン(2日法)  
血液 一般検査A 白血球、赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、血小板数
生化学
検査A
総蛋白、アルブミン、A/G、GOT、GPT、LDH、ALP γ-GTP、LAP、T-Bil、D-Bil、ZTT、TTT、アミラーゼ、 総コレステロール、中性脂肪、β-リポ蛋白、 HDL-cho、LDL-cho、尿酸、尿素窒素、 クレアチニン、血清鉄
血清検査A HBs抗原、HBs抗体、ASO、RA、CRP定性  
血清検査C HCV抗体  
血液型 (ABO、Rh式)  
糖代謝 空腹時血糖
ヘモグロビンA1c  
腫瘍
マーカー
PA ※55歳以上男性の方実施  
骨塩定量検査    
尿 尿一般検査 糖、蛋白、ウロビリノーゲン、潜血、沈渣
視力
眼底  
聴力 オージオメーターによる
測定 身長、体重、BMI、肥満度、体脂肪率、腹囲
問診  
診察 内科診察
脳外科診察
婦人科診察  
指導 生活指導  
栄養指導
  • 日帰りコース(検査費¥50,000:税別)を受診される場合
    婦人科
     子宮頸がん検査:細胞診
     乳がん検査:触診
     甲状腺検査:触診

∧Top